ケンコーホーム~長期優良住宅×ゼロエネで快適な家づくり~

愛知県江南市の不動産~注文住宅まで住まいのトータルサポーターのケンコーホームです。新築の工事の状況や、土地や中古住宅などの新着情報を更新してまいります。

消費税8%で家を建てるには、いつまでになにをすればいい?

こんにちは(^^)ケンコーホームです。

 

いよいよ来年ですね、消費税10%。

 

 

そろそろ家を建てたいとお考えの方はもちろん、

いずれ家を建てたいとお考えの方も、ぜひ知っていただければと思います。

 

 

そう、
いつまでになにをすれば、
家を消費税8%で建てれるのか?
をシェアしたいと思います。

 

消費税8%で建てれる期限

 

この日時が重要ですね。

基準日は、 2019年(平成31年)3月31日 日曜日です。

 

なにをすればいい?

 

期限日である、2019年3月31日までに、
建物請負契約を締結すればいい です。

 

 

とにかく、
この「2019年3月31日までに建物の契約をすれば、消費税8%で建てれる」と覚えてください。

 

 

じゃあ、そのためには?

 

 建物の契約には、
土地が決まっていないといけません。

 

土地は出逢いのもの。


いつどんな土地が出てくるかはわかりませんが、

もし”8%で建てること”に重きをおくのであれば、
いつまでに土地を決める など、計画を立てた方が、スムーズかもしれません。

 

 

土地探しから購入までの流れについては、
こちらもぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

kenkoh-home.hatenablog.com

 

税率upは2%と言えど、
建築となると、大きな差額になります。

お金を基準に決めて後悔をしてはいけませんが、
例えば2000万円の家を建てたら、

消費税160万円が200万円に なんと、40万円もの差額になるんです。

 

その40万円を、引っ越し費用や設備の追加などにあてれると思うと・・・
正直大きいですよね(^^)

 

 

ぜひ、よくご検討ください。

 

あ、検討し終わってから動いていると、
駆け込み需要で工期が遅くなったり、思うように進まなかったり、

1年はあっという間だと思いますので、

土地や住宅会社を探しながら の同時進行の方がいいかもしれません。

 

ぜひ後悔の無いように、お進めくださいね(^^)

 

 

f:id:kenkoh-home:20180312140300j:plain