ケンコーホーム~長期優良住宅×ゼロエネで快適な家づくり~

愛知県江南市の不動産~注文住宅まで住まいのトータルサポーターのケンコーホームです。新築の工事の状況や、土地や中古住宅などの新着情報を更新してまいります。

【土地・戸建て住宅・マンション】購入までのながれ

 

こんにちは(^^)ケンコーホームです。

 

今日は、不動産購入について、
どのような流れで最終売買完了に至るのかをまとめたいと思います。

 

不動産と言っても、
土地や戸建、マンションなどいろいろありますが、

大体の流れはかわらないので、

不動産購入を予定している方は、
まずはどんな流れになるのか、全体をつかんでいただければと思います。

 

 

①希望条件確認

 

家族

 

とっても大切なこと それは、希望条件をはっきりさせること。

更に、優先順位まで決まっていると
不動産探しがスムーズにすすみやすいと思います。

 

・金額(予算)
・面積
・立地条件
・方角
・接面道路の幅員
・学校区 など

 

ご家族みんなで希望条件を全て書き出して、
ほんとうにその条件は必要かどうか、話し合ってみてください。

 

なるべく希望に合う不動産を購入するのですが、
完璧な不動産に出逢うのもなかなか難しいもの。

 

だからこそ、
最初にみんなの共通認識はっきりさせておくと、
選択の基準がクリアになり、
自分にぴったりな不動産探しがしやすくなります。

 

 

ちなみに、
江南市一宮市で土地をお探しの方は

農地を買って宅地に変えて家を建てれる資格者か、
資格が無いかで、
随分と予算計画が変わってきます。

 

よく、「農業をやってる方という意味ですか?」とご質問いただきますが、
全く農業と資格は無関係です。

 

無料でお調べできますので、
お気軽にご依頼ください。

 

 

②不動産探し・資料請求

 

検索

新聞やフリーペーパーなどの広告、
インターネットなど、

最近では、ほとんどの物件が公開されているので、
リサーチしやすくなっています。

 

もちろん、新規物件が出て来た時に、優先的に紹介をしてもらうため、
不動産屋さんに声をかけておくのもおすすめですよ。

 

ちなみに、すぐには希望を満たす不動産が見つからないかもしれません。

 

根気よく まめに探すことも大切ですが、
場合によっては、
希望条件の見直しも必要かも

 

実際に探しながら、相場観をつかんでいってくださいね(^^)

 

ワンポイントアドバイス

当たり前ですが、「誰もが欲しがる土地は高い!」です。

 

2.5~3mの道幅の道路は敬遠されがちですが、
小さなお子様のみえるご家庭では安心で静かなことが多いです。

 

北道路と南道路では、10~20%、南道路の物件を高く査定するのが一般的。

北道路の方が、南道路より、他は同じ条件でもお値打ちに購入でき、
また、プライバシー確保にも向いています

 

四角い地形の土地の方がいい土地だと勘違いしている方が結構多いのですが、
四角の土地より陽当りが良かったり、
隣とのプライバシーが角地なみにとれる土地もあるんですよ。

 

 

③現地確認・物件問い合わせ

 

おでかけ

 

ある程度目星をつけたら、実際に、現地を見に行ってみましょう。

 

いくつか見て行くと、比較検討ができるので、判断基準が養われます。

ただし、逆に「見過ぎてわからなくなってきた(>_<)」というお声も多いので、


そんな時は①の最初に立ち返っていただいて、

なにを優先するの?なにを大切にするの?
改めて話し合っていただければと思います。

 

また、わからないことは不動産会社に質問しましょう。

・希望の坪数の家は建てられるかな?
・水はつからないかな?
・総額いくらくらいになるの? などなど。

 

 

ちなみに、各地域のハザードマップは、
江南市 ハザードマップ」や、「江南市 地震マップ」などと、
地域名と”ハザードマップ”、”地震マップ”と検索すれば、
どなたも市のホームページで確認することが可能です。

 

ワンポイントアドバイス

●晴れの日に見に行った土地を気に入った!
たまたま雨の日に通ったら、その土地に大きな水たまりができていた!

 

そんなこともありえます。
天気のいい日(陽当りチェック)と雨の日(水のチェック)の、
両方を確認するのがおすすめです。

 

 

④条件交渉・購入申し込み

 

申込み

気に入った不動産が見つかったら、買付証明書を書きます。

この時に、引渡希望時期や、中古住宅のクリーニングなど、なにか希望や条件があれば、一緒に記入します。

(買付証明書を書く時点ではお金は発生しません)

 

よく考えずに急いで申し込みをしてはいけませんが、
条件の良い物件は売れるのが早いのも事実。

適正な判断が必要です。

 

 

また、金融機関でローンを借りる場合、

事前審査などを行い、
希望金額が借りれるか・希望金融機関で借りれるかなど、
準備をすすめます。

ローンについてのご相談も承っております。

 

 

⑤重要事項説明・売買契約

 

契約

 

先に重要事項説明書に基づき、不動産についての説明が行われます。

きちんと改めて確認しましょう。

また、わからないことは不動産屋さんに遠慮なく質問しましょう。

 

重要事項説明の後、売買契約にうつります。

 

また、売買契約後、
手付金(売買代金の約10%)を売主さんへ支払います。
(受領書又は領収書を受け取ります。)

 

 

⑥ローン申し込み

 

銀行

 

借入する金融機関でローンの本申込みをします。

必要書類は金融機関によって異なるので、
担当者に確認しましょう。

 

 

⑦お引渡し

 

不動産の引渡

必要な手続きや確認事項がクリアになり、
売主の引渡準備と買主の購入代金が整えば、
いよいよお引渡し(決済)です。

 

司法書士立会いのもと、残代金の支払い・所有権の移動登記を同日に行います。

 

 


これで、不動産の所有権があなたに移りました!
お疲れ様でした。

 

土地を買った方は 家づくり が

中古住宅・新築戸建・中古マンションを買った方は 新しい家での新生活 がはじまります。

 

 

ぜひあなたらしい生活を実現してくださいね(^^)

 

 

土地を探し中の方へ
ケンコーホームの不動産情報一覧、ご覧になってみませんか?
不動産 一覧

 

木造の注文住宅をお考えの方へ
イノスの家であんしんの木のいえを建てませんか?
木造住宅 イノスの家